たまきな出版舎

 

 たまきな出版舎は「たまきな」地域の一角を占める熊本県玉名郡和水町(なごみまち)にある個人出版社で、郷土の歴史を発掘・調査して出版するとともに、身近な人の出版を手伝う(自費出版請負、同人誌の編集手伝いなど)出版社です。

 玉名で最も早く開けた元玉名地区にある「玉名大神宮」の案内板などには、元来は「魂(または霊)来名」であったろう、とあります。古い歴史を持つ、なにやらゆかしい地名を、ひらがな書きで舎名にしました。

 九州新幹線新玉名駅は、元玉名集落の眼前にあります。菊池川に架かる元玉名の橋の名は「たまきなおおはし」です


たまきな出版舎は以下のサイトにも協力しています。

 肥後古流長刀