販売中

どれも書店では販売していません。
このホームページや各サイト内のメールからご注文ください。

■伊能忠敬没後200年記念 『御用測量 熊本県資料集」
本ホームページの「『御用測量 熊本県資料集」のサイトでご覧下さい

池部啓太春常 幕末熊本の科学者・洋式砲術家

本ホームページの「池部啓太」のサイトでご覧下さい


熊本藩士 木村鉄太と侍ネット
(万延元年遣米使節百五十周年記念出版)

B6判、254ページ、並製本
平成21年発行
著者 平田 稔
制作・販売 たまきな出版舎 
ISBN978-4-903547-02-2 c0021
売価:1000円

 万延元年(1860)の幕府遣米使節団の従者として参加した肥後高瀬出身の藩士・木村鉄太。彼は幕末当時の異国の詳細な見聞録と多数のスケッチ絵を「航米記」に残した。
 それから150年。彼を育てた高瀬町と木村家の歴史を探っていたら、当時の熊本城下や佐賀藩の侍たちと鉄太のつながりが次々に見つかって…。新しい視点でとらえた幕末肥後のサムライ模様。

 

■ルポ 熊本の結び    ―消えゆく技と形を訪ねて―

B6判、150ページ、並製本
平成13年6月発行
著者 平田 稔
制作・販売 熊日情報文化センター(熊日出版)
デザイン 川上千織
ISBN4-87755-107-7 c0039 \2000E 
売価(1000円)


 日々の暮らしや産業から消えつつある手結び(結び方)。熊本県内をくまなく歩き、家庭に、農作業・産業現場に、祭りに、服装に、山登りや船に残る結びを探し出して写真と図も加えてまとめた。
 消える一方の結び(方)に向ける著者の心が伝わる。