署名用紙の配布と受付け

署名受付予定期間 令和元年7月1日からスタートし、令和2年6月末日まで1年間の署名活動を予定しています。

署名用紙は次の方法で入手できます。
◎このHPの「署名用紙」のページからダウンロードしてA4サイズに出力してご記入ください。
◎町内または近郊の方は、町役場と三加和支所の一階ロビー、和水町中央公民館と三加和公民館の窓口などにあります。
 (今後、署名用紙を置く場所が増えるたびに、このHPに紹介します。)
◎近くの方は下記に電話又はSMSで。 会員が指定先に署名用紙を届けます。   
事務局(前垣芳郎)℡0968・86・ 3240  
   携帯 090・3787・4460  
平田 稔(会長)℡0968・86・4213  
   携帯090・2511・8476
◎遠隔地の方は上記連絡先のほか下記に連絡ください。郵送などで指定先に署名用紙を届けます。
会長 ファクス:0968・86・4231 (固定電話同)  メール:taminoru@abelia.ocn.ne.jp
◎大型催事、講演会、会合などの折り、会員が現場に出向いて署名をお願いします。ご希望があれば、事前に指定者に必要枚数をお届けします。
◎繁華街などで街頭署名も予定しています。

署名された用紙は次の方法で受付けます。
◎署名用紙のそばに受付け箱を置いています。それに入れてください。その場で記入できなかったら、ぜひ後日、その場又は他の場所にある受付け箱に入れてください。
◎史談会会員が出向いてお願いしたときは、原則としてその場で協力者に記入していただき、それを持ち帰ります。
◎遠隔地で用紙がまとまったら、連絡をいただけば会員が出向いて直接受け取ります(会員がすぐ出向くことができないときは、返信費用など電話口で話し合って決めさせていただきます)。

署名活動の経過(署名人数など)・動きのお知らせ
◎このHPで適宜、署名者数などをお知らせします。
◎最終的な署名数など決まったら、HPやマスコミ発表などでお知らせします。
◎署名用紙は菊水史談会代表が文化庁に持参して渡します。その予定や動きなども、このHPでお知らせします。